西内ひろの筋質点数が凄い!タニタが薦める質の良い筋肉の作り方!

 

西内まりやさんのお姉さんの西内ひろさんが、先日タニタが主催する「超高精度計測デュアルタイプ体組成計」のイベントに登場しました。

タニタが新開発したデュアルタイプ体組成計は、体重や体脂肪を測るだけでなく、「筋肉の質=筋質」を測りそれを点数化することができるという、全く新しい測定器なんだそうです。

西内ひろさんの身体をその新商品で計測した結果、叩き出された点数は何と92点!

これは20代女性の平均点(60~87点)をはるかに上回る驚異的な高得点だそうで、西内ひろさんはそれだけ優れた筋質の持ち主ということなんですね。

西内ひろの質に優れた筋肉とは!

西内ひろ 筋肉

西内ひろさんは2014ミスユニバースジャパン準グランプリに輝いた経歴を持ち、169センチの長身を生かして現在はモデルや女優として活躍しています。

そんな西内ひろさんは体を動かすことが大好きで、トレーニングもほぼ毎日欠かさず続けているんだとか。

学生時代は9年間バトミントンをやっていて、ダンスも得意なんだそうです。

10代の頃はマッスルミュージカルに出演した経験があり、現在はマラソンやトライアスロンにも挑戦したりと、モデルというよりはアスリートというイメージに近い気がしますね。

そんな西内ひろさんですので、筋肉の質が悪いわけがない!

筋質点数92点の結果が物語るように、毎日の運動で培われた筋肉は伊達じゃないですね。

いつでもスマホで好きなドラマや映画が無料で見れちゃう!

ところで、筋肉の質って一体何?

筋肉 質

タニタの新製品「超高精度計測デュアルタイプ体組成計」が計ることができる筋肉の質とは、筋肉の状態のことを表しているそうです。

同じ筋肉量でも、霜降り肉のように脂肪が入り込んだ筋肉は、質の良い筋肉とは呼べません。

筋肉の質には他にも、骨とつながっているスジなどの結合組織の状態も関係しているんだとか。

強い筋力を発揮するためには、筋肉の量だけでなく、筋肉の状態も大いに関係しているそうで、タニタの新しい測定器はその筋肉の総合的な能力を、「筋質点数」という形で分かりやすく表示してくれるそうです。

オードリー春日と金子賢、筋肉が凄いのは?筋トレと食事は似てる!

タニタ流の良質な筋肉の作り方とは?

Sponsored Link

タニタが薦める筋質向上の方法は、やはり「運動」を定期的に継続することだそうです。

筋肉は使わないでいると加齢と共にどんどん衰えてきてしまいます。

そしてタニタの研究によると、運動不足は筋肉が減るだけでなく、筋肉内にコラーゲンや脂肪などの筋線維以外の組織が増えることも分かっているそうです。

筋肉の中に筋繊維以外の組織が増えた状態をイメージするには、例えば岩石と軽石の違いを想像すれば良いと思います。

質の良い筋肉とは筋繊維がギュッと詰まった状態のことで、逆に質の悪い筋肉とは筋繊維がスカスカの状態のことなんでしょうね。

定期的にトレーニングを行うことで、筋繊維の量が増え、入り込んだ脂肪がエネルギーとして消費されるため、結果筋肉の量、質共に向上する効果が得られるわけですね。

中村アンのダイエット法は筋トレが凄すぎ!食事と炭酸水で痩せる!

筋肉の質は割りとすぐにトレーニングの効果が現れるそうで、それを点数化してくれるデュアルタイプ体組成計で筋質をこまめにチェックすることで、モチベーションの向上にも繋がるそうですよ。

忙しくてトレーニングする時間の取れない方も、体を動かす習慣を生活の中に取り入れるだけでも、筋肉の質の変化は現れるでしょうし、その変化を体組成計で確認することが出来れば、自分の体に対する意識も変わるような気がします。

筋肉の質をチェックすることで、西内ひろさんのような優れた質の筋肉を作りたいですね。

Sponsored Link

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ