健康的に痩せる満腹ダイエット!低カロリーレシピやサプリをご紹介!

 

ダイエットが続かないパターンの多くは、ダイエット中の「空腹感」が辛いと感じることが原因だと思います。

ダイエットのためにカロリーを落とそうとして、食事の量を減らしてしまう方が多いと思うのですが、そうするとすぐに胃が空っぽになってしまい、空腹感を感じる時間が長くなってしまいます。

空腹感を感じにくくするためには、食事の量は増やしつつカロリーを落とすという意識が大切です。お腹が満腹になっても、摂取したカロリーが消費カロリーより少なければ、脂肪は燃焼されていくんですね。

空腹感を感じることなく痩せられる「満腹ダイエット」のための、最適な食材やサプリメントについてご紹介します。

脂肪が増える原因は血糖値

満腹ダイエット

人間の体は血液中の糖をエネルギー源として活動しています。血液中の糖は食事で摂取することで補われます。その血液中の糖の濃度を表す数字が「血糖値」なんですね。

血糖値が下がると体がエネルギー不足を感じ、体脂肪を糖に変えて血液中に補給します。逆に血糖値が高くなると余分な糖は細胞に運ばれます。このとき脂肪細胞に運ばれた糖は体脂肪増加の原因となります。

つまり、血糖値の状態によって、脂肪が増えるか減るかが決まってくるわけなんですね。ですのでダイエットで痩せたい場合は、血糖値を上げない食事を意識することが大切です。

炭水化物と脂肪の組み合わせが太る

満腹ダイエット

血液中の糖を上げる食材は炭水化物です。炭水化物は消化されると最終的に糖になり、腸から吸収されて血液に入ります。

血液中の糖が高くなると「インシュリン」というホルモンが分泌され、糖を細胞の中に取り込みます。このときに血液中にある脂肪も効率よく脂肪細胞に取り込まれることになります。

そのため、炭水化物と脂肪をいっぺんに摂取することは、体脂肪を増やすのにとっても適した組み合わということになります。ラーメンやパンなどがダイエットに向かない原因は、炭水化物と脂が両方とも豊富な食材だからなんですね。

榎木孝明の不食生活の効果は!断食との違いや栄養失調の危険性は?

お腹いっぱい食べても太らない食材とは?

体脂肪が増える原因として、血糖値と脂肪が大いに関わっているということは、その逆の食材を食べれば体脂肪が増えないことになりますね。つまり、炭水化物や脂肪があまり含まれない食材を食べるということです。

ちなみに、ここで言う炭水化物とは糖を含んだ食材のことです。実は食物繊維も炭水化物の一種なんですが、食物繊維は消化吸収されないため、実質の摂取カロリーはゼロということになります。

食物繊維が豊富に含まれて、脂肪のない食材は、満腹ダイエットに持って来いなんですね。野菜やきのこ、海藻類はまさにそんな食材です。ただしイモ類やカボチャなど、でんぷん質の野菜は含まれる糖が多いため、食べ過ぎには注意したいですね。寒天やこんにゃくも食物繊維が豊富で、脂肪が全く含まれない食材です。

満腹ダイエットに適した低カロリーレシピ

Sponsored Link

満腹ダイエットを行うために欠かせない栄養としてタンパク質があります。タンパク質は人間の体を作るために必要不可欠な栄養素であるため、ダイエット中でもしっかりと取る必要があります。

タンパク質は消化されるとアミノ酸に分解されるのですが、血糖値を上げないため体脂肪を増やすことはありません。ですので肉や魚はダイエット中でも安心して食べられる食材なんですね。

健康的なダイエットにタンパク質が必要な訳は?綺麗な体は食事から!

よくダイエット中は肉は避けた方が良いと言われると思いますが、それは脂の多い肉のことです。脂肪の少ない鶏肉や、牛や豚肉でもモモやヒレなど脂肪の少ない部位は、ダイエット中でも積極的に食べた方が良い食材の一つです。

そんな鶏肉を使った低カロリーレシピをご紹介します。

【材料】

鶏ムネ肉:200g

玉ねぎ:半分~1個(お好みで調節してください)

ワカメ:お好み

メカブ:1パック

【作り方】

1、鶏ムネ肉を、厚さ1センチほどの一口サイズに切り分け、玉ねぎはスライスします。

2、沸騰させたお湯に、切った鶏ムネ肉と玉ねぎを入れ、火を止めます。

3、そのまま余熱で5分ほど茹でます(鶏ムネ肉の厚みによって火の通る時間は変わります)。

4、火が通った鶏ムネ肉と玉ねぎをお湯から上げ、水分を切って皿に入れ、メカブとワカメを乗せて完成!

味付けはお好みでポン酢や醤油をかけてお召し上がりください。

鶏肉独特の匂いを玉ねぎが消してくれるのと、メカブのトロトロ感が、とても食べやすいメニューだと思います。

満腹ダイエットのポイントはしっかり食べること。そのためには、食事の量を抑えるのではなく、太りやすい食材を太りにくい食材に置き換えることが大切です。ご飯の量を減らして、それ以上のかさの野菜やタンパク質を食べるといった方法ですね。

満腹ダイエット用サプリメント

このサプリメントは、水分を含むと196倍に膨らむこんにゃく成分が含まれています。

食べる前に飲むと満腹感をサポートし、自然と食事量が減らせるサプリメントなんだそうです。

そのため好きな物を我慢する必要も、空腹感でイライラすることもないのだとか。

サプリメントを使うことで低カロリーでも満腹感を得られるなら、手軽ですし満腹ダイエットのバリエーションとして効果的だと思います。

中村アンのダイエット法は筋トレが凄すぎ!食事と炭酸水で痩せる!

ダイエットのためにはお腹いっぱい食べることは悪いことではなく、食べる食材によって食べても大丈夫な量が変わるということですね。低カロリーな食材を利用した「満腹ダイエット」で、ストレスの少ないダイエットを成功させていただきたいと思います。

Sponsored Link

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ