リリコが減量に成功したボディビルダーの食事とは!大会の結果は?

 

タレントで歌手のLiLiCo(リリコ)さんが、今年の9月21,22日に東京で行われた「2015オールジャパン・フィットネスビキニ選手権大会」に出場しました。

聞き慣れない大会名だと思いますが、要するに今年のフィットネスビキニの全日本大会ということです。

フィットネスビキニとはビキニを着てポーズを取り、体のラインやポーズの取り方で優劣が付く大会です。

順位は審査員によって付けられるので、選手達は審査員に向かって舞台の上でアピールするわけです。

ビキニ一丁で舞台に上がるわけですからね~

しかも全日本大会ですので、生半可な体作りでは通用しない大会なんですよ。

そんな超難関の大会に、リリコさんは45歳という年齢ながら果敢に挑戦したわけです!

気になるリリコさんの大会の結果は?

リリコ ボディビル

フィットネスビキニ大会は、年齢身長によってカテゴリー分けされています。

リリコさんが出場したのは、年齢が35歳以上で身長が163センチ以上のカテゴリーです。

そのカテゴリーに出場した選手は全部で8名。

その中でトレーニング歴が1年以下なのはリリコさんだけでした。

リリコさんが大会に挑戦するきっかけとなったのが、今年の5月に行われたボディビル大会で、2年目の挑戦で見事5位に入賞したオードリー春日さんの活躍でした。

オードリー春日と金子賢、筋肉が凄いのは?筋トレと食事は似てる!

日に日に変化していく春日さんの体に影響されて、リリコさんもボディビルダーの体を目指して1月からトレーニングを始めたんだそうです。

そこから1年にも満たないうちの大会出場というのは、ボディビル経験者からすれば馬鹿げた挑戦なんだと思います。

でもリリコさんはそんな少ないトレーニング経験ながらも見事にシェイプした体を作り上げ、初挑戦となる全日本大会で見事5位入賞を果たしました。

大会のカテゴリーや出場人数が違うので一概に比べられませんが、春日さんが2年かかって取った入賞の座を、たった数ヶ月のトレーニングで取ってしまうとは、本当に凄いことだと思います!

こちらはリリコさんが出場したカテゴリーの動画です↓

確かにこうやって見比べてみると、上位の選手とは体つきにレベルの違いはありますが、堂々としたステージでの振舞いは春日さんと同じくさすが芸能人だなと思います。

審査員からもリリコさんのステージングはウォーキングやターンが上手く、しなやかなポーズはセクシーだったと高評価が多かったそうですよ。

リリコさんが行ったボディビルダーの減量とは

Sponsored Link

見逃した最新ドラマがいつでも無料で見れちゃう方法とは?

リリコさんが出場したフィットネスビキニ大会は、ボディビルのように筋肉の大きさだけを競うわけではありません。

体のラインやスタイルのよさや、メイクや髪型といった女性らしい美しさも審査の基準になります。

でもやっぱり脂肪を落とすことが一番重要ですので、リリコさんも一生懸命食事制限を行ってダイエットしたみたいですね。

フィットネスビキニはボディビルではないとは言え筋肉を付けることは必須です。

ですので減量する時でもなるべく筋肉を落とさないように、タンパク質をしっかりと摂取するような減量を行います。

そして炭水化物と脂質は極力控えて、消費カロリーを上回らないように制限しながら調整します。

そして毎日有酸素運動筋トレを1時間半~2時間、長い方だと3時間以上も行うという、修行僧のような過酷な生活を送るわけです。

リリコさんもこれだけの短期間で体を作り上げたわけですので、相当きつい減量を行ってきたはずですね。

ボディビルダーに学ぶ、筋肥大に必要な栄養を意識した食事メニュー!

本当はもう少し時間をかけて、少しずつ筋肉を付けながら脂肪を落としていくのが理想だと思うんですが、リリコさんの場合はその時間がありませんでしたので、とにかく脂肪を落とすことにフォーカスしたんだと思います。

ですので、相当摂取カロリーを減らした食事を続けたんでしょうね。

そんな努力が実って初出場ながら見事に5位入賞を果たしたリリコさんですが、あともう5、6キロほど減量する時間があれば、あと1つか2つ順位が上がったかもしれません。

それだけのポテンシャルは十分あると思いますので、このままトレーニングを続けていただいて、ぜひ来年もまた挑戦していただきたいですね!

年齢を超えて進化したリリコさんの体を見れることを期待したいと思います。

Sponsored Link

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ